星の小町の紺白くん

名古屋の町おこしお兄さんの紺白さん推しの日々是良好日

紺白くんチャレンジ DAY.1

流行りに乗り遅れつつも参戦。綾斗くんの最終回のエントリあげてないけども。

30個も好きなところ語るのとか正直自信nine.ですが、好きって気持ちも変化していくと思うんですよね、ほんと。格好いいをどこかに置いてきてますからね…、格好いいんですけども。

見え方も変わってくるし、推しくん(勇翔さん)自身も変わってきてるし。

という訳で、BOYS AND MENのテーマカラーは白と紺、勇翔さんでチャレンジ!!

 

f:id:bm_yuzuco6_6:20190822215802j:plain

 

「推しを好きになった理由」…これですね、オタク。最初から勇翔さんの沼にバッシャーンしたわけでは無いんです。寧ろ名前覚えたのは半分より後だし、ファーストインプレッションなんて、これだけいると髪型とかで個性つけなきゃいけないから大変だよなぁネギ畑とか大変に失礼をかましてましたしね。オタクはこの沼を教えてくれた友人の影響で、最初は岐阜のパンドラの箱こと辻本君のオタクでした。…まぁとある理由で、その気持ちは萎んでしまった*1ですけど笑

 

辻本くんのオタクだった時に、いつも端っことか後ろの段にいるし、ちょこちょこ見切れてるし、話さないのに、辻本くんが何かしらやらかすと割と積極的にそれにツッコミに行ったりリアクションする人がいるぞって、ずっと思っていて。気持ちが萎んでしまった時に、じゃあ、この人だけをもう1回ちゃんと見てみたらどうなんだろうって、撮りためていたHDの録画を全部観直して。

オタクは、どちゃくそハイスペックなのに帳消しにするくらいマダオなところがある人が大好きです。その要素が半端ないのと、赤色のタオルも買っちゃったし、ペンライトも赤にしようかなと思って初めてチケットを買っていったライブで1曲目にオタクの0ズレに居たのはアナタでしたってことで、2曲目が始まる前に一緒に来たオタクに、ごめん、紺色にするわって宣言してから。

勇翔さんのオタクです。

 

*1:某番組で、勝負事をメンバー同士でしてたんですけど負けて悔しがりすぎて大人気ないところをみてないわ~~って冷めた理不尽

ep.012 3日後までに取り敢えず1キュンはしたい

勇翔さんのワールド無事取れました。当落の時間の方がよっぽど感情の起伏がある気がします、オタクです。火曜日がまこちゃんの現場ですが、困ったまだオタク、キュンしてない~~~、いいオタクで居たいから特典会(あってね)でキュンしましたって言いたいじゃないですか。どうしよう、嘘は付きたくない。あと今日の含めて3話しかないってオタクの心の嘆きをゆめこが察したのでしょう。

web.watchyjapan.com

オメーこれならキュンするだろう、な展開持ってきましたね、ゆめこちゃん。ごめんね。

綾斗くんは割と主人公ちゃんのお家に行ってるけれど、色々大丈夫なのかなぁと余計な心配をしたオタクでした。あと今迄のお話で出てきたバッグだったりコートだったりが全くないお部屋なのも、ふわっとしすぎてて。どうしてもストーリーに入っていけない。

 

オタクは宿屋の主人になって「昨晩はお楽しみでしたね」っていう役でいいので

綾斗くんにそろそろ飴あげてもいいんじゃないでしょうか。

ep.011 普段見れない姿が見える醍醐味

タイトルとサムネみて「ゆめこォォォ」って銀さん化するのをやめたい午後七時すぎ。

だって夢見るゆめこちゃんの大好きシチュエーションじゃないですか。

 

web.watchyjapan.com

 

綾斗くんのお家が出てくるのは初めてですね。

駆け出し役者説に暗雲が立ち込めてきました。あと一つ言っていい?時間経過がわかんないけどみかんゼリーそんな早くできないから、できないからァァ。せめてフルーチェにしてとか思ったけどあれも冷やすの結構時間かかるしなぁ…。安直に桃の缶詰で良かったんじゃないかと。

野暮ですね。

 

綾斗くんとしては見ていますが、普段頑丈で体調不良にほぼならない勇翔さんが寝込んで冷えピタ貼ってっていう激レアシチュエーションにオタクはとりあえず五体投地しました。

ep.010 どうやったら絡まれるのか

平穏に生きたいオタクですし、きのことして湿原に群生しているからでしょうか。

輩さんをまず生活の世界線でお見かけしませんの。そもそも公園にいます?ってゆめこに問いただしたい。あと、やっぱり綾斗くんは役者さんでも駆け出しなんじゃないかなって確信。でも、自分のやりたい仕事(なのかは分からないけれど)を壊しちゃうかもしれないのに、警察を呼ぶって(ハッタリでも)でもなく自己解決で図ろうとするあたりがふわっとしてて。入り込みたいのに。

 

それなりに知名度あったら輩パイセンたち、綾斗くんにターゲット移しそうだし、マネさんが血相変えてすっ飛んでくるよほんと。平日休みなのかもしれないけど主人公ちゃんの設定が分からない。自分を投影してってことかもしれないけれど、ちゃんとパーソンとして顔だったり髪型だったり服装ががっつり写ってるから、そういうのとも違うと思う。感情移入をしたい、取り敢えず。

 

web.watchyjapan.com

 

何度か綾斗くん、主人公ちゃんを抱きしめてますが、昨日の話を観た後だからでしょうか。主人公ちゃんが抱きしめられたことに対して驚いてる感があんまり無いんですよね。矢印が向き始めるのかなって思いながらみてます。

ep.009 おせんべい

主人公ちゃんと綾斗くんが取り敢えず同い年でオッケイってことで認識したオタクです

公式というかゆめこちゃんがそう説明書きしたなら従うよ、はい。

 

web.watchyjapan.com

 

アクセが無い。あれ、何か思い出の品だったりするんだろうかとか思ってたのに。

あっさりなかった。今回のお話はターニングポイントというか、完全に主人公ちゃんに「好き」を突きつけたお話ですよね。アンサー待ちというか。物理的に繋がって、気持ちを投げたので主人公ちゃんも向き合わざるを得ないと。今迄の展開だと、えっ、もう~~~からかってるの?とかなると思うし、手も(まぁ皆の目はないけれど)外しそうだけれど、親指で綾斗くんの親指をぎゅってそっと押すんですよね。そこが、たまらなく…綾斗~~~頑張れ~~~、可能性を引き寄せたからってねぇ、オタクはタンバリンシャンシャンしつつ応援上映でジャイマヒシュマティするから。

 

しかし大きい手っていうか、手のひらって最高ですよ、ほんと。国宝。

ep.008 激アツHOT BOYSで我は所望す

胸元にアクセが増えましたね、ってヲイゆめこ!!頼むから裏方に徹してくれ。

素直にみたい…でも、ゆめこの理想を見せられてるストーリーすぎた。定時で上がって「ボヘミアン・ラプソディ」観てきたでしょ~~オタク知ってんだからな。

 

web.watchyjapan.com

 

2人の年齢が気になるところではありますが、というか主人公ちゃんから全く働いてる感がしないの、ほんとに。学生さん?院生さん…でもあんまり学生してるって感じもしないんだ。あれかな、オタクが社畜だからかなぁ。だから余計にふわっと現実味がない気に拍車をかけてる気がする。あと、ステージに連れてきたけれど、スタッフさんが現れたときに主人公ちゃんだけを隠すんじゃなくて、二人して隠れるってことは、綾斗くんもまだそこまでの役者さんじゃなくて、駆け出しの役者さんなのかなぁっても思ったり。余白が多いのは想像できていい反面、余白じゃなくて白だとそこ突っ込まずにいられないを発動するから…ゆめこ頑張って欲しい。

 

オタクは勇翔さんがTVのコント番組でフレディっぽい格好をしてあらわれるアツオが2番目に好きなので(1番はめんごろくん)アツオだったら超絶ときめいたよなぁ…、あの独特な口調でお嬢さんとかいやいやそこまでは申しません、社畜さんで結構です。うーん、でも店長にそっと覗かれて途中でお出ましいただいてもなぁ激萎えホライズンだしなぁ。。。。

一つ言えるのは八重歯残しは最強で最高でした。しんどい。

ごめん綾斗くん、今日は君っていうより勇翔さんでした。

 

 

ep.007 全力でGOGOしてる

室内シリーズより、この公園とか外シリーズが好きなオタクです、黒のアウター率高いのでだと思う多分。ゆめこちゃん、きっと学生時代「学校へ行こう」とか好きだったんだろうな、未成年の主張で屋上から告白されたいドリームあったんだろうなとよぎったオタクでした、可愛げがない。

web.watchyjapan.com

この丈の長いアウター、後日特典会の一宮の私服で着てたアウターな気がとてもとてもするのだけれどどうなんでしょう。そうやって見返すと、勇翔さんじゃなくて、綾斗くんと2ショットが撮れた機会なのかなってちょっと嬉しくも思います。まぁ勇翔さんですけど。

 

右側から撮られているからか、左側の黒子が分からないのも何だか趣があって面白い。あと、オタクが手が好きなのもあるけれど監督さんも勇翔さんの手撮るの好きじゃないかなぁって思う位、手のフォーカスがめちゃくちゃ、好きです。木を二人で覗き込むところの左手も、主人公ちゃんを抱きしめた時に、後から右手側がぎゅって篭るチカラのところですごく手に目線が行く撮り方…あと、御髪が(このためなのか未だに分からないけれど)金髪で良かった、黒髪だと背景と、主人公ちゃんと綾斗くんがしっくりこない気がして。主人公ちゃんの手が綾斗くんに回らないところがモドカシイ恋心…ことばにすーれば消えてしまいそうでって心の中の吉原くんがエモく歌い上げてくれそうです。

 

このストーリーに関して言うと、文字が出たあと流した曲でしっくりきたのはドギマギでした。

 

本人が吹っ切れたって思ったのがこの話の告白するところかなぁって個人的には思います。吹っ切れたというか、吹っ切らないといけないなぁって思ったんだろうなぁって。話数も増えてきたので、どの順番でストーリーが撮られていったのかなぁというのも気になるところですが。